正しい知識って?美容クリームの効果・タイミング・順番

正しい使い方でより良い効果を実感しませんか?クリームを必ず塗るべきタイミングについて、クリームをつけないとどうなってしまうのか、クリームの効果について、塗るべき順番についての情報をまとめました。

クリームを塗るタイミングについて

クリームを塗るタイミングは朝よりは夜です。美容液なども夜に塗ります。夜は就寝するため、肌を休ませる時間です。寝ている間に肌は再生し、ターンオーバーを繰返します。

夜、洗顔し、化粧水で潤わせた後、乳液の油分で膜を作り、水分を逃がせないようにした後、更に保湿と肌を整えさせるためにクリームを塗ることで、肌をしっとりさせ、乾燥から守る働きをします。朝は、洗顔し、乳液をつけた後、化粧をしたり、日焼け止めを塗ったりするので、肌は紫外線などから守られており、クリームはよほど乾燥している人でなければ塗る必要はありません。

塗ると重く感じられてしまうかもしれません。日中は活動するし、温度も高い為、肌からも油分が出ていて、乾燥からは守られています。夜になると、温度も低くなってきて、休息する時間なので、肌を休ませる必要があり、潤わせてあげる必要があります。

肌の再生機能に一番効果があると言われるゴールデンタイムは夜の22時から2時の間です。この時間帯に就寝するようにすると、肌も蘇りしやすくなります。その為には日中疲れた肌をクリームで守ってあげて、ぐっすりと眠ることが肌を守ることにも繋がり、美しい肌を作ることになります。

クリームをつけないケアから卒業する

化粧品を使う時に、クリームをつけない方もいますが、お肌の健康を考えたときにはつけるようにしましょう。クリームを付けずに化粧水や美容液だけでケアを行っていると、肌の乾燥を引き起こす元となってしまいます。お肌の乾燥は、油分を付けることで防止できるのですが、化粧水や美容液だけ使った場合、肌に蓋をすることが出来ず、乾燥しやすくなってしまうのです。

乾燥を防止するためにも、クリームを付けて肌に蓋をしてあげるようにしましょう。クリームというと、油分でべたべたするイメージもありますが、油分と水分の配合のバランスが良くなっているものもあり、お肌に付けたときにべたべたすることなくケアすることも可能になっています。

油分と水分のバランスがよくなっているクリームについては、肌に潤いをもたらす効果が高く、乾燥肌の方でもケアに利用していけるようになるのです。毎日ケアに使うことで、乾燥が悪化していたお肌も改善することが出来ますし、肌の状態が整ってくることで、徐々にお肌の再生もうまくいくようになってきます。

化粧品を使ってケアを行う時に、最後の段階で使用すれば、肌のトラブルとも無縁になることが出来、若さを維持できるようになるでしょう。

クリームを使った時の効果

クリームは、お肌に潤いをもたらしてくれる効果が存在しています。肌は、皮脂を分泌することによりお肌を刺激から守る機能を持っているのですが、加齢やストレスによって皮脂の分泌がうまくいかなくなってしまうのです。

クリームを使うことで、皮脂の分泌の減少を補うことが出来、肌の状態を保てるようになってきます。皮脂の分泌が滞り、お肌が硬くなってしまったり乾燥を感じるときには、クリームを使ってみるとよいでしょう。

クリームを使う時には、お肌の状態にあった量を使う必要も出てきますので、お肌のコンディションに合わせて使う量を調節してみるとよいでしょう。肌の乾燥が酷いと感じたときには、いつも使っている量よりも多めに使うことにより、乾燥肌をケアできるようになってきます。

多めのクリームを使うことにより、肌に栄養分を与えることが出来、トラブルを解消しやすくなってくるでしょう。逆に、皮脂の分泌が活発になっていたり、刺激を感じてしまう時には、無理に大量を使うのではなく、少量からつけていくことでお肌に負担を与えずに済むようになってきます。少量から付けていき、刺激を感じにくくなってきたと感じたら、いつも使っている量に戻してみるとよいでしょう。

クリームを塗る順番について

スキンケアの際に、化粧水の蒸発を防ぐ為に使うクリームを塗る時、その順番で悩むという人は珍しくありません。ただ、基本は、スキンケアの一番最後となります。順番で悩む人の多くは、洗顔後、化粧水をつけた後、美容液をつけ、乳液をつけてから塗るか、乳液をつける前に塗るかという悩みです。

ただ、覚えておかなければいけないのが、乳液というのは、クリームを塗りやすいように化粧水を使って、のばした物であるという事です。ですから、どちらも効果は変わりません。変わるとすれば、乳液の方が、やや蒸発を抑える力が弱い程度です。

乾燥肌改善や、肌の保湿を高めたいと考えた場合、両方をしっかりと塗った方が良いと考える人は少なくありませんが、基本の成分は殆ど変わらない為、スキンケアの際に、乳液と両方をつけても、効果はそれ程、変わらない事になります。

乾燥が気になるならばクリームを、塗りやすさを重視したいならば乳液をという使い方を心がかる事がお勧めです。良い肌になりたいと考えたら、スキンケアへのこだわりは大切です。ただ、スキンケアで使う化粧品の中には、乳液とクリームのように、基本的な成分や効果が殆ど変わらないというものも存在します。