肌に優しい秘密って?クリーム洗顔・クリームパックによる効果

クリームを使ったスキンケアで、肌に優しく冬の朝でもつっぱらない柔肌を手に入れませんか?毛穴を目立たなくさせるクリーム、肌を傷つけないクレンジングクリームについて、クリームの塗り方や選び方、人気のクリームパックについてまとめました。

クリーム洗顔で肌荒れ知らず

最近ではスキンケア用のクリームを使用したクリーム洗顔をしているという女性がとても多くなってきています。冬は乾燥肌で悩んでいる女性が多くなる時期なのですが、このスキンケア用のクリームを使用して洗顔をすることによって、乾燥肌の改善や、肌荒れの改善にかなり効果があるのです。

昔からあるハンドクリームのソフトタイプを使用して顔を洗うのですが、たっぷりとクリームを取り、くるくるとマッサージをしながら洗顔をすることによって、汚れを取り、潤いは残してくれるのです。洗顔料を使用すると、水で洗い流した時に肌が突っ張ってしまうという女性が多いのですが、この方法で顔を洗うことで、突っ張り感もなく、潤っていると実感することができるのです。

軽いメイクであれば、この方法で落とすことができますので、顔を二度洗うということをせずに済みますし、刺激の強いメイク落としなどを使用せずに済むというメリットもあるのです。この方法は、朝にすることがとてもおすすめで、朝の肌は夜に塗ったスキンケア商品が酸化してしまっているという場合が多く、しっかりと汚れを落としたいけれども、顔が突っ張ってしまうような商品は使いたくないという人におすすめなのです。

毛穴を目立たなくするクリームなどもあります

基礎化粧品は、肌の状態を整えるために使用されます。化粧水は肌の水分などを補う目的で、化粧水やクリームは水分の蒸発を防ぎ、栄養を補うために使用されます。人によっては、さらに特別な栄養を補うために美容液などを使用していることもあります。

油分の多い乳液やクリームは、化粧水などの後に使用するのが一般的です。しかし、これらの基礎化粧品を使用するときには注意が必要です。それは、使用前には、肌の汚れを洗顔などで取り除いておくことが必要だということです。肌に汚れが残っている状態で使用しても、基礎化粧品の効果は期待できません。

それどころか、毛穴の開きなどの原因になる可能性があり、かえって肌の状態を悪くするかもしれません。肌の汚れを取り除くことで、肌に基礎化粧品が浸透しやすくなります。現在、様々な成分が配合されている基礎化粧品があります。

美肌や美白効果が期待できる成分などが配合されていたり、毛穴を目立たなくするものや肌質に合わせて選べる製品などもあるので、自分の目的や肌質に合わせて選ぶことができます。また、最近では、忙しい朝でも簡単にケアができる化粧品があります。オールインワン化粧品と呼ばれるもので、化粧水や乳液、クリームなどがすべて一つになっている製品です。

化粧落としはクレンジングクリームで決まり

クレンジングを含めた洗顔はスキンケアでもおろそかにしてしまいがちですが、スキンケアの中で一番重要です。クレンジングでどのくらいメイクや汚れを落とせるかで化粧品の浸透が変わってきます。それには化粧落としの選び方がとても重要になります。最近はオイルクレンジングやふき取りシートなど様々なクレンジングが売られています。

しかし、オイルクレンジングは酸化するためそれを使うことで肌を老化させてしまいます。また、必要な皮脂までとってしまうので、肌は乾燥してしまい、防衛本能が過剰に皮脂を分泌して肌を守ろうとします。この皮脂が毛穴に入りこみ、老廃物となってニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

皮脂を落とそうと洗顔をして、また皮脂が分泌されるという悪循環を生みだしてしまいます。ふき取りシートは毛穴の奥にある汚れを吸着できませんし、ゴシゴシ擦ってしまうため、肌を傷つけてしまいます。そのためクレンジングはクリームタイプのものがベストです。

クリームタイプのクレンジングでマッサージするように優しくメイクをオフすると、毛穴の汚れを吸着してしっかり落とすことができます。クレンジングがしっかり出来たら洗顔で毛穴を洗浄します。化粧品の浸透がよくなるので化粧品の持つ効果をしっかり引き出せます。

ピーリング後はクリームで保湿

足のかかとや肘や膝などの角質のケアをするには、ピーリングがとてもおすすめです。固くなってしまった膝や肘の角質を柔らかくすることで、つるつるの肌にすることができるのです。しかしやりすぎてしまうことによって、肌を傷つけてしまうこともありますので、使用回数はしっかりと守ることが大切なのです。

角質のケアをした後は、クリームで保湿をすることをおすすめします。クリームを使用して保湿をすることによって、柔らかくなった肌を守る効果もありますし、肌を乾燥から守る効果もあるのです。

角質のケアをした後に保湿を怠ってしまうことで、肌がカサついてしまうということもありますし、ひどい場合はかゆみが出てしまうということもありますので、しっかりと保湿を行うことが大切なのです。

最近では全身に使用することのできるピーリング剤も販売されていますが、これも同じく使用回数を守らないと、肌を傷つけてしまう原因になってしまいますので、注意する必要があるのです。

全身に使用できるタイプの商品は、膝や肘に使用できるタイプよりも弱めに作られている事が多いのですが、角質を除去するということに変わりはありませんので、肌が弱いという人は注意して使用する必要があります。

クリームの塗り方とスキンケア効果

女性は毎日朝晩スキンケアをします。肌トラブルを予防したり、今以上に肌を良い状態にすることが目的です。しかし、スキンケアの順番や塗り方を間違えてしまうと、肌トラブルの原因にもなってしまいます。スキンケアには必ず1つ1つ役割があります。化粧水で肌に潤いを与え、美容液で栄養を補給します。

乳液には皮脂をコントロールする効果があります。そしてクリームは塗った化粧品の蒸発を防ぎ、スキンケア成分を肌に閉じ込める効果があります。塗る時のポイントは一番乾燥しやすい頬から塗っていきます。そして塗るときは顔の内側から外側に向かって伸ばしていきます。目元は目頭から目じりに向かって伸ばします。

肌を持ち上げるようにのばすことで、リフトアップできクリームの効果が増します。たるみやくすみにも効果的です。 クリームをたっぷり手に取り、マッサージするようにゆっくり塗りこんでください。マッサージをすることで肌の血行が良くなり、肌のくすみやくまが消えていきます。

また、肌の血行がよくなると肌にハリも出てきます。また、スキンケアだけでなくメイクでもクリームは活躍してくれます。ファンデーションのノリが悪いときがたまにあります。それは肌のハリや潤いが失われているときです。そういうときにはクリームをたっぷり塗って保湿し、水分もこまめに摂取してください。

スキンケア後のクリームの選び方

女性は毎朝、毎晩のスキンケアを欠かすことはありません。化粧品は選び方1つで効果などが全く変わってしまいます。そのためスキンケア選びはとても重要です。クリームの役割は保湿です。化粧水で肌に水分を与え、美容液で肌に栄養を与え、乳液で皮脂をコントロールします。

乳液で終わらせてしまうと肌に塗られた化粧品は蒸発してしまう状態になってしまいます。この上にクリームを塗ることで、サランラップのように保湿し、肌に閉じ込めることができます。そのため、クリームはなくてはならない存在です。クリームにも様々な選び方があり、迷いますが2通りの選び方があります。

1つ目は成分です。保湿成分にも種類があります。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドがとても有名ですが、どの成分が多く含まれていて、どれぐらいの比率で入っているのかを確認してください。また、大半の保湿クリームには保湿以外の美肌成分も含まれています。その美容成分の効果も確認してください。

2つ目は年齢です。当たり前の話ですが、同じ保湿対策でもそれぞれの年代で求められるものが違います。40代以上になると肌の水分が失われていきますし、肌のターンオーバーが乱れやすくなります。そのためエイジングケアを目的とした化粧品を選んでください。

最近話題のクリームパックとは

クリームパックという単語を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。これは、ただ肌に塗るだけでパックのような美容効果を得ることができます。お風呂上がりなどに、肌に塗って寝るだけでさらさらの肌に近づくことのできるこの製品が、最近多くの話題を集めています。

シート状のものと異なって、塗るだけで良いのでずぼらな人にもとてもおすすめできる製品となっています。メリットとして、とにかく簡単だという点が挙げられます。簡単に使うことができながら、価格も比較的安く、高い効果を得ることができるので、お金や時間をあまりかけたくないというような場合でも肌のケアをすることができます。

使い方としては、クリームを手に取って、顔全体に伸ばして10分程度置いておくだけです。顔以外にも、乾燥が気になるさまざまなところに使うことができます。その後ティッシュやコットンで拭き取ったり、そのまま一晩つけたまま寝ても高い効果が出るでしょう。お風呂でパックをすると、気分的にもリフレッシュできますし、簡単に洗い流すこともでき一石二鳥です。

その後、化粧水や乳液などでスキンケアをしましょう。このクリームパックをすることで、その後のケアも肌に染み込みやすく、より高い効果を得ることができるでしょう。乾燥肌やにきび、肌のくすみなどに悩んでいる人は、一度使用を検討してみると良いでしょう。