クリームファンデーションで艶肌に!チークやその他クリームについて

冬は肌が乾燥し、ファンデーションが綺麗に密着せず、数時間で崩れてしまうことはありませんか?そんな女性にオススメなのがクリームファンデーションです。

中でも保湿力があり、くすみや毛穴をしっかりカバーしてくれるものはとてもオススメです。他にも、BBクリームやCCクリーム、話題のクリームチークについての情報をまとめました。

1本でも簡単にメイクできるクリームファンデーション

毎朝のメイクに時間をかけるのも大変なものです。少しでも朝はゆっくりとしていたい、そう思っていても会社勤めをしていればそうもいきません。できればメイクもササッとすませて、出勤をしたいものでしょう。そういう方には、クリームファンデーションが便利です。

クリーム状ですから、スポンジに取り、それを顔に伸ばしていくだけで良いのです。ふっくら感やしっとり感を出したいのであれば、その上から軽くファンデーションを抑える程度に載せていくと落ち着きます。さらに今はBBクリームタイプのファンデーションがありますので、メイクをしながらもスキンケアをしてくれるという便利機能が付いています。

時間をかけたくない、またスキンケアもしたいという欲張りな人にはおススメな商品でしょう。しかも、最近はBBタイプのものを利用する人も多くなりました。なんといっても、BBクリームはファンデーションだけでなく、下地にも使用でき、またUVケアに保湿ができるオールインワンです。

今はスキンケアとメイクに時間をかけないよう、オールインワン系が流行っています。時間がない人は、ない人なりに工夫をして早いスキンケアとメイクをしてください。お店でもインターネットでも、手軽に購入できます。

BBクリームで化粧を短縮

BBクリームを使うことで、時間がない時でも簡単に化粧を行えるようになってきます。時間がない時には、化粧をすることも負担に感じてしまうのですが、BBクリームを使うことにより、時間がない時でもケアを行えるようになってきます。

BBクリームでは、化粧下地からファンデーション成分まで入っているため、一度で化粧を済ませることが出来るのです。どうしても時間が取れないものの、お肌のくすみを解消しながら化粧を行いたいときには、利用してみるとよいでしょう。BBクリームを使うことで、いつでも化粧を行えるようになってくるのですが、購入するときには、お肌の色に合ったものを購入してみるようにしましょう。

肌の色に合ったものを購入することで、お肌に付けたときになじみやすくなるのです。首と顔の色が合っていることで、化粧を行った時の違和感も感じにくくなってきますし、つけることで美しいお肌に変えていけるようになるでしょう。

クリームを購入することにより、化粧にかかってくる時間を短縮することが出来ますし、日焼け止めの成分が入っているものを選ぶことで、お肌のシミやくすみも解消しながら時間をかけることなく化粧を楽しむこともできます。

CCクリームについてのご紹介

BBクリームも大変大流行しましたがCCクリームというのは、メイクアップをすることを考えているため自然な肌質に仕上げることができます。ベースメイクとして使用されているCCクリームは、お肌のくすみやムラを消してくれるため透明感のある肌へと導いてくれます。

ファンデーションの厚塗りや濃いメイクが苦手でナチュラルに仕上げたいという方にはおすすめです。BBクリームの場合は、カバー力がありますので比較的ファンデーションに近いとされています。CCの場合は、カバー力がとてもあるわけではありませんが、ファンデーションやパウダリーを仕上げとしてふんわり使用することでナチュラルメイクになりおすすめされています。

お肌の色を補正したり、つやっぽくしたいという場合にベースメイクとして使用されています。フェイス部分の中心に使用すると光が集まるため立体感のあるメイクをすることができます。

これらの商品は紫外線対策の日焼け止めの効果もありますので、ベース作りの際に日焼け止めを塗ってベースを塗ってなど、多くの段階を踏む必要はありません。紫外線対策やくすみ対策などの効果が期待されていることも人気がある理由の一つだとされています。

自然な仕上がりのクリームチーク

最近若い女性の間でおフェロ顔と言って、おしゃれでフェロモンのある顔になるようなメイク方法が流行しているのです。お風呂上がりの時のような、少し火照り気味な顔をメイクで作り上げることによって、男性が好むようなフェロモンのある顔つきになることができるのです。

こういったおフェロ顔メイクをするときに重要なのがチークの入れ方なのですが、頬から鼻にかかるように付けることによって、火照ったような顔つきを演出することができるのです。しかし、パウダータイプの商品では、すぐに落ちてしまったり、不自然に濃く付いてしまうということがあるので、おフェロ顔メイクをする場合は、クリームタイプのチークがとてもおすすめになるのです。

クリームタイプのチークは、顔に乗せてぼかした後にフェイスパウダーで仕上げをしますので、パウダータイプよりも自然に仕上げることができるのです。お風呂上がりのような火照り顔を演出する場合には、ナチュラルというポイントは外せませんので、こういった自然に仕上がるようなクリームタイプの物を使用することがとてもおすすめなのです。

ぼかした後の具合を見ながら量を調整することによって、濃さを変えて行くことができるので、初心者でも失敗することなく使用することができるのです。

ナチュラルメイクはクリームが鍵

最近では自分の素肌を生かすようなナチュラルメイクが流行しています。こういったナチュラルメイクをするためにはクリームタイプの化粧品を使用することがキーポイントになるのです。

スキンケアは保湿を重視した商品を使用して肌の調子を整えて、ファンデーションは美容液成分などが配合されているスキンケアも同時にできるような商品を選ぶことによって、メイクをしながらお肌のスキンケアをすることもできるのです。

チークもクリームタイプの商品を使用することによって、パウダータイプよりも自然に仕上げることができますし、普段あまりメイクをしないというような初心者も失敗しにくいというメリットがあるのです。クリームタイプの商品は保湿成分が含まれているという場合がとても多いので、乾燥肌の人に、とてもおすすめなのです。

お化粧をしながらでも保湿ができることによって、乾燥を防ぐことができますし、そうすることによって、自分のお肌をキレイにすることができ、ナチュラルなお化粧でも自分に自信を持つことができるという好循環が生まれてくるのです。

自分の肌質をよく見極めることによって、自分に合っている化粧品を見つけることができ、肌をよりキレイにすることができるのです。