どのタイプが人気?原液やオールインワンについて

原液タイプの美容液の魅力について、ビタミンC配合の美容液の効果について、スクラワンオイルの美容効果とは?オールインワンの美容液で人気な成分についての情報をまとめました。

原液タイプの美容液のメリット

原液タイプの美容液の魅力は何と言っても一般化粧品にはわずかしか配合されない成分が、高濃度に配合されていることです。自分の肌に必要な成分を必要なだけダイレクトに使用できるため、肌の悩みを解消しやすくなります。

逆に肌に合わない成分を避けることも可能になり、特定の成分にアレルギーがある人や肌の弱い人でも使うことができます。そのまま直接肌につけるだけではなく、数種類の原液や他の化粧品と混ぜて自分だけのオーダーメイドの美容液を作ることもできます。

原液は成分100%や法律の規制ぎりぎりまで成分を配合したのものがほとんどのため、防腐剤などの添加物も少なく安心して使えますがその分、保存には注意が必要です。極端な高温や低温、直射日光に当たらない場所での保存が基本ですが、プラセンタやヒアルロン酸など冷蔵保存が必要なものもあります。

原液美容液のもう一つのメリットとして低価格があげられます。ほとんどの商品が小さな薬の瓶のような容器で販売されています。そのためコストが抑えられ一般の美容液に比べ低価格で買いやすくなっているので、豊富な種類から数種類選んで常備しておくと日々変化する肌の状態に合わせて使用することができます。

ビタミンCを含んでいる美容液の効果

ビタミンCを含んでいる美容液を使うことで、美白効果を得られるようになってきます。肌のくすみやシミに悩みを感じている方は、メラニンの生成が活発に行われている状態になるのですが、ビタミンCを含んだ美容液を使うことで、メラニンの発生を防止しやすくなってきます。

シミやくすみが多く存在している方も、使うことでこれから起こるシミを防止出来たり、今現在お肌に存在しているシミを解消しやすくなるでしょう。また、ビタミンCについては、血行を改善し新陳代謝も活発におこなえるようにする効果もあるため、ターンオーバーのサイクルが低下している方にも最適になってきます。

年齢によって、シミができやすくなってしまった方も、美容液を使ってケアを行うことで、美白効果を得られるようになるでしょう。ただ、ビタミンCを含んでいる美容液については、使うことでお肌の乾燥を感じてしまうこともあるのです。

美白効果とともにお肌の乾燥も解消したいときには、保湿効果のある成分も含まれている美容液を購入するようにしましょう。美白とともに保湿効果のある成分も含まれていることで、一つのアイテムを使うだけで肌の悩みをトータルで解消しやすくなってきます。

スクワランオイル美容液の効果

スクワランはもともと人の肌の中にある成分です。分泌されて汗や皮脂と混じることで皮脂膜となりベールのような役割をして乾燥や紫外線から肌を守っていますが、加齢により量が減少します。不足すると皮膚の水分が蒸発し、乾燥、小じわといったトラブルが起こります。

スクワランを配合した美容液を使うことで不足分を補い、乾燥を防ぐことが大切です。化粧品に使用されているスクワランは深海鮫の肝臓から抽出した物質であるスクワレンを加工し、安定させたものが一般的です。その他オリーブなどの植物性や科学的に合成されたものもあります。

スクワランは粒子が細かいため肌なじみが良く浸透する力があり、油っぽさがないという特徴があります。美容液を選ぶ際に重要なのは成分と純度です。十分に精製されていないものや純度が低いものは酸化しやすく、油焼けといったトラブルを起こします。

純度の高いオイルタイプの美容液であれば成分が安定しており防腐剤などの添加物もなく、安全に使用することができます。オイルは肌の保湿だけではなく、髪のパサつき防止や妊娠線の予防のマッサージ、ベビーマッサージにも使用できます。他の化粧品の浸透を助ける効果もあるので導入美容液としての役割もします。

オールインワン美容液で人気な成分とは

お手入れが洗顔後1つで済むオールインワン商品は、これまでオールインワンゲルやクリームが主流でした。
しかし最近ではオールインワン美容液の存在も注目され、優れた浸透性や美容成分の配合で消費者の人気を集めています。

オールインワン美容液のなかでも高い保湿力と積極的なアンチエイジングを行ってくれるものが、人気を得ています。また化粧下地としても役にたつ1本で済む美容液も支持されています。お肌の糖化に着目した商品や、ビタミンCに力を注いでいる商品など老いを感じる肌にアプローチできるお手入れひとつで簡単に済む美容液は、さまざまな年代層に最適です。

ただの美容液商品ならそのあとのお手入れで、与えた水分や栄養素を逃さないためにも乳液やクリームで保護してやるのが通常のスキンケアです。しかしあらかじめ洗顔後1つの商品でお手入れが完了できるよう設計されているこのタイプは、乳液やクリームの保護必要とせず水分蒸発をふせぎ、美容成分をしっかりお肌に留めておくことが可能なのです。

時間に追われてスキンケアに時間をかけていられない人にも、いろいろとスキンケア商品を塗ることで起こるべたつきが苦手な人にも、お手入れの時短と快適な使い心地が提供されます。

お試し美容液のいろいろ

メーカーの基礎化粧品ラインナップを揃えなくても、いつもの化粧水と合わせられるものが多いので、美容液はお試しで単品使いが気軽にできます。化粧水の前に付けるタイプと、化粧水の後に水分を逃がさないようにフタをし、乳液やクリームのかわりになる商品も増えています。

また「洗顔後これ一つでOK」というシンプルケアのゲル美容液もありますが、乾燥タイプの方にはまず満足できないのが実情です。 ピーリングタイプのようにヒリヒリするようなものは、まずありません。美白・乾燥・シミ・シワ・毛穴・ハリのケアに多種の美容液があり、5ml入りから30ml入りまでサイズもいろいろです。

同じ30mlでもメーカーによって3000円~10000円と幅広く、海外ブランド化粧品、日本の有名化粧品メーカー、通販でないと買えない商品は、サンプルをもらえるかもしれませんが、通常のボトルは結構高く、お試しとして気軽に買える商品はドラッグストア、ドンキホーテなど化粧品コーナーで見つけられます。

コラーゲン、セラミド、プラセンタ、ヒアルロンサンを各10mlセットで1300円程度というものもあります。タレントさんが絶賛と書かれている商品もありますが、エステなど他にもケアが充実されているとしたら、一般口コミの方がより説得力があります。

けれども肌の個人差があるので口コミはあくまで参考程度に。美容液は高価に感じて手が伸びないと思い込まず、有名メーカーでなくても、実店舗、インターネット通販で気軽にお試しできる商品があります。