自宅で簡単!ほうれい線をテープで引き上げ解消する方法

ゴルゴ線とも呼ばれる、女性の敵「ほうれい線」の対策方法はご存知でしょうか?自宅でできるテープでほうれい線を引き上げたまま寝る簡単な方法やスプレーを使った解消方法についてまとめました。

ゴルゴ線とも呼ばれるほうれい線の対策について

美容関連の内容については男女問わずに気にする方が増加傾向にあります。スキンケアを主流として女性用の化粧品の他に男性用として販売されているものも数多くあり、利用者の肌質に合わせて選択することができます。現在では通信販売でも独自展開しているメーカー等も用意されているために、ネット上で限定販売されている化粧品類も購入できる環境にあります。

スキンケアに関しては、加齢によって引き起こされる現象としてゴルゴ線とも呼ばれているほうれい線が気になっている方も多くいます。ゴルゴ線とは、国内で有名な漫画の主人公の顔に描かれているほうれい線を指しているものになり、特に女性の場合では気になってしまう顔のシワとしても知られています。

ほうれい線の対策に関しては、スキンケアをしっかりと行って、常に保湿を心掛けることが基本とされていますが、喫煙や寝相なども重要な項目とされており、できるだけ肌に負担を掛けないこともおすすめになります。

また、顔の表情筋を鍛えることも良い方法とされており、顔の運動として口を大きく開けたり、目の周りや首筋などの周囲の部分にまでマッサージを行うことも効果的とされています。深く刻まれて修復困難の方の場合では、美容整形などを利用するという方法も用意されています。

気になるほうれい線をスプレーで解消する

女性の多くは加齢と共に、自分の顔のほうれい線が気になります。普段のスキンケアやメイクで隠すこともできますが、根本的な対策として、ほうれい線を消す努力をする事が非常に大切になります。そこで今通販などで話題になっている商品があります。

スプレータイプのもので、顔に吹きかけるだけで、自分のほうれい線を目立たなくする効果がありますし、ハリのあるお肌の状態を取り戻すこともできます。ほうれい線は元々肌のたるみが原因である事が多いので、このたるみをリフトアップさせることや、お肌が乾燥すると、しわが増えるメカニズムになっているので、それらを解消する事が非常に重要です。

このほうれい線を目立たなくするスプレーはそれらのリフトアップを促す成分が入っており、つける事を習慣化することで、肌の内部へと浸透をしてリフトアップ効果を感じることができます。

即効性はありませんが、習慣にするだけで、ほうれい線が目立たなくなるので、まずは日常で使い続ける事が非常に重要です。また、このスプレーはインターネットでも手軽に購入をすることができるので、一度気になると思った場合は、ネットに様々な口コミなどが書いてあるので参考にすると良いです。

ほうれい線を改善するテープの貼り方

女性の大きな悩みのひとつであるほうれい線を、簡単に改善するテープの貼り方をご紹介します。まず、使用するのは必ず医療用のサージカルテープで、肌を傷つけないよう粘着性の低い物を用意します。他のもので代用しようとすると、かぶれなどの思わぬ肌トラブルの原因になりかねませんので、絶対に避けるようにしてください。

また皮膚の弱い方は実行前にパッチテストを行ってください。まずはテープを貼る前に化粧水や乳液で肌を保湿します。そして、ほうれい線を顔の中心から左右に向かって伸ばし、この伸びた状態をキープさせるように貼ります。貼り方のコツは、強く張った状態でテープを貼るとかえってたるみが出来てシワを作る原因となるので、優しく貼るようにしてください。

あとはそのまま眠るだけです。肌のターンオーバーが活発に行われる午後10時から午前2時の間にほうれい線が伸びた状態を保てるので、翌朝起きた時にシワが伸びていることが期待されます。翌朝テープを剥がした時はどうしてもその部分の肌の角質が剥がれてしまいます。そのままにしておくと乾燥による肌トラブルの原因にもなりますので、剥がした後も必ず化粧水と乳液での保湿、スキンケアを忘れないようにしてください。

テープで引き上げてほうれい線の悩みを解消

30代の半ばを過ぎたころから、鼻の下から口元へ向ってハの字型に刻まれるほうれい線が気になり始めます。一度できてしまったほうれい線は、アンチエイジングの化粧品だけで改善するのはなかなか難しいですが、エステや美容整形外科のお世話にならなくても、自宅で簡単に改善できる方法があると注目されています。

その方法とは、伸縮性のある医療用のサージカルテープを使って、頬からこめかみに向かって引き上げるという方法です。6センチ角のテープを用意し、端の部分が三股に分れるように、真ん中部分から切り込みを入れます。

そして、3つに分れたそれぞれの先端を、あご、口元、小鼻の横の三か所に貼り、引き上げるようにしながらこめかみに向かって貼り付けます。テープの伸縮作用によって、ほうれい線が引き上げられるとともに、頬の筋力が強化されるので、徐々に顔のリフトアップ効果を実感できます。

また、即効性のある方法としては、ほうれい線を引き上げながら、伸縮性のないサージカルテープをこめかみ部分に目立たないように貼ることで、外出時にピンと張った若々しい肌を演出することができます。どちらの方法も簡単に試すことが出来るので、ほうれい線が気になる人は、一度試してみてはいかがでしょう。