筋肉をつけるだけ!ほうれい線が改善する方法!

ほうれい線を目立たなくさせるには、顔に筋肉をつける方法が良いとされています。効果的な顔エクササイズ、また変顔エクササイズについての情報、やり方をまとめました。ぜひお家でやってみてくださいね。

老けて見えるほうれい線を効果的に消す方法

鼻の脇から口の横にかけてハの字型に延びるほうれい線と呼ばれるしわは、年齢とともに目立ってきてしまうものですが、ほうれい線が目立ってくると顔の印象が一気に老けて見えてしまうとても嫌なものです。

よく、子供が描く人の顔の絵に、ほうれい線が2本書き足されるだけでお年寄りを描いた顔になる事でもよくわかります。年齢とともに目元や頬などのたるみが起こり、そのことによって頬全体がだんだんと下がってくることによってこのしわは目立ってきます。

そんなほうれい線を効果的に消すためには、しわ取りに効果的な化粧品を活用するのも一つの方法ですが、普段あまり使わない顔の筋肉をストレッチによって鍛えることも効果があります。口元を引き締め、頬のたるみを予防するために効果的なストレッチとしては、口を閉じて舌をほうれい線の裏側の口の中から強く外に向かって押し当てながら口のまわりをぐるりと一周させる方法が効果的です。

頬から上唇の裏側、もう片方の頬、下あごの裏側を通ってぐるりと回すようにしますが、5回から10回程度行ったら、今度は反対回りに同じストレッチを行います。終了するころには口周りの筋肉が少し痛くなるくらいに感じますが、毎日長く続けていれば必ずほうれい線などを消すのに効果が現れます。

美魔女とほうれい線について

美魔女と呼ばれる位に、いつまでも美しくありたいと考えたら、ほうれい線を作らないように意識しておく事がお勧めです。年齢を感じさせない若さを誇る人達は、何もせずに美しさを保っている訳ではありません。若いうちから、アンチエイジングを意識して、可能な限りの対策をしている人が殆どです。

ただ、いつまでも若くいたいと考えたら、エステ等に行く必要があるのではないかと考える人も少なくないでしょう。ですが、美魔女は、独自の方法で、ほうれい線の予防等、アンチエイジング対策を行っている事が特徴です。多いのは、表情筋を鍛えるトレーニングです。ほうれい線が出来る原因のひとつに、頬の筋肉の衰えがあります。

頬の筋肉が衰えると、それにより皮膚がたるみ、ほうれい線が出来やすい状態になってしまいます。ですから、日常的に表情筋を鍛えるトレーニングを行う事で、たるみの防止へと繋がります。たるみやしわというのは、できてしまうと、簡単には元に戻す事ができないものです。

ですから、美しさを意識するのであれば、しわやたるみが気になる年齢になる前から、しっかりと対策をしておく事が大切です。それにより、美魔女のように、いつまでも美しい状態を維持する事が出来ます。

ほうれい線を改善するための変顔エクササイズ

シワは老化の象徴だと言われていますが、その中でも特に目立つのがほうれい線です。これは顔の筋肉が衰えて持ち上げる力が弱くなり、頬の肉や皮膚が下に下がってくることが原因です。そんなほうれい線は年齢だけが原因ではなく、普段表情が乏しいまま生活している人も、この症状になりやすいです。

話すことが好きだったり表情が豊かな人などは、乏しい人に比べると顔の筋肉がよく動いていますから、この線はできにくいのです。とはいえデスクワークの仕事などで人と話す機会が少ない人も多いでしょうし、できてしまうのを避けるのは難しいです。

もし少しでもほうれい線が出てきたと感じたら、それを改善させるようにすることが大事です。それは、時間があるときに顔の筋肉を動かし活性化させるための変顔エクササイズを行うのです。普段あまり動かさない頬や口の周りなどを、意識的に動かすだけですから、誰でも簡単に行えます。

ほうれい線を伸ばすように口をひょっとこにして左右にもっていったり、口を大きく開け、あいうえおと発音したりを繰り返すだけでも効果が期待できます。とても手軽に行える方法ではありますが、慣れないと初めのうちは違和感を感じる可能性があります。

しかしそれは普段から筋肉を動かしていない証拠ですので、慣れるまで頑張っていきたいです。それに、すぐ効果が出ないからといって諦めることはせず、改善へ向けて続けていくことも大切です。

ほうれい線には筋肉をつけること

年齢を重ねていくと、だんだんと気になってくるのが小じわにしみにほうれい線です。なんといっても、年老いて見えるこの三大要素は、女性の大敵ともいえましょう。特にほうれい線をどうにかしたいと考えているのであれば、口の周囲の筋肉をつけることが重要となってきます。と言っても、ほうれい線を薄くするために、どうやって筋肉を付けていけばよいのかわかりませんね。

そこで筋肉をつけるには、口を大きく開けて行くことで、発達していきます。特にまいうーという言葉は、口の周囲の筋肉を発達していく作用があるのです。一日数回していくことで、だんだんとほうれい線も薄くなっていきます。毎日することで、ほうれい線が薄くなっていくのですから、実行してみてください。

さらに、良いのが手軽にできる1分間マッサージです。両首のリンパを手で促すこと10回、顎から鎖骨まで10回と促していきます。そして両耳を横に10回、縦に上に向かって10回します。終えたら、耳全体をぐるぐると回していくことで、首から耳にかけてのリンパが促され、そして筋肉も発達していきます。その事により、ほうれい線も薄くなっていきます。2つの事は、いつでもどこでも手軽にできます。