しみ対策にはクレンジングオイルが効果的!?洗顔やピーリングについて

1度できてしまったしみはなかなか消えずらく、美容整形や皮膚科に通うとなる、多額の治療費が嵩みますよね。これ以上しみは増やしたくないと考えている人におすすめなしみ対策としてクレンジングオイルの使用が効果的です。他にもとても重要な洗顔について、またピーリングでの改善方法についての情報をまとめました。

しみ対策はクレンジングから

加齢とともにいろいろな肌の悩みが出てきてしまいます。しみで悩んでいる女性も多いでしょう。あるとないとでは印象がかなり違います。老けて見られてしまうようになったと嘆いている人もいるのではないでしょうか。

何か対策をしたいと言うことであれば、クレンジングを変えてみると良いかもしれません。なぜ、化粧水や美容液ではなくクレンジングかというと、肌のターンオーバーを正常に戻すことを始めたほうが良いからです。

しみがあるということは、古い角質が残っているということが考えられます。肌のターンオーバーさえ正常な状態であれば、古い角質がなくなっているはずです。そこで、古い角質を落とし、毛穴の汚れもしっかりと落としてくれるクレンジングに変えたほうが良いというわけです。

あまりにも洗浄力が高すぎてしまうと肌に負担がかかることもありますし、必要な皮脂まで流れてしまうので、適度な洗浄力がポイントです。そして、力を入れすぎないで優しく洗うことも忘れないようにしましょう。

すすぎを十分に行って余分な角質を除去しましょう。これを繰り返していけば、だんだんとしみが薄くなってくるでしょう。しみ予防のために行っておくのも良いのではないでしょうか。

しみにはオイルクレンジングが効果的

しみに悩んでいるなら、普段のスキンケアから見直さなければなりません。たとえば洗顔ですが、皮膚に負担をかけていないか、しっかりとメイクを落とせているか、毛穴の汚れまできれいになっているかなどを考える必要があります。

肌への刺激や摩擦を避けて洗い上げるなら、オイルクレンジングが効果的です。オイルがクッションの役割を果たしますので、肌に優しく安心です。ただし、洗った後には洗顔フォームで仕上げ洗いを行わないと皮脂コントロールがうまくいかなくなります。

オイルクレンジングを行うと、必要な皮脂を肌に残すことができます。実は洗浄力の強過ぎる洗顔剤を使うと必要な皮脂まで奪ってしまい、肌が大変無防備な状態にさらされます。そこに紫外線を受けたり摩擦があったりしてダメージが発生してしまうと、しみの大きな要因になります。

しっかりと紫外線対策を行っていても、肌コンディションやお手入れの方法によっては日常生活の中にしみの原因が潜んでいることもありますので、紫外線を避けるだけでは十分な対策とはいえません。肌コンディションを整えておけば外的刺激に対して過敏に反応することがなくなりますので、紫外線を浴びてもメラニンの生成が必要以上に活発になることもありません。

しみに働きかける洗顔

しみは、色素がお肌に沈着してしまった状態をさします。紫外線を浴びてできる場合や、ニキビが跡になってしまったものなども色素の沈着によるものです。美白化粧品などでしみに働きかけることもおすすめですが、洗顔を見直してみるのも良いでしょう。

AHAなどが含まれた洗顔料は、ピーリング効果があります。ピーリングとは、剥がすという意味で、古いお肌を剥がし、新しいお肌を表面に持ってくることができます。ピーリングをすることで、毛穴に詰まっていた古い角質や老廃物を除去することもできます。

その結果、お肌のターンオーバーが正常にうながされるようになってきます。ターンオーバーが乱れたお肌は、色素が上手に排出されず、お肌に定着してしまいます。そのため、しみになるのです。ピーリングでお肌の代謝を上げてあげることで、しみになる前にメラニン色素を排出させることができます。

ターンオーバーは通常1ヶ月ほどの周期ですので、毎日の洗顔が大切です。洗顔料は良く泡立てて泡で洗うようにしましょう。汚れがひどい時などは、泡を顔にのせ、10分ほど放置して洗い流す泡パックもおすすめです。汚れが落ちたあとは、化粧水と乳液でしっかりと水分補給、保湿をしましょう。

しみをピーリングで改善しよう

すでに、顔にしみができてしまい何とか消すことはできないかと思っていませんか。いろいろな方法が世の中にはあふれているのですが、まずは、自分の肌のターンオーバーが正常に戻すことを考えましょう。肌のターンオーバーが正常な状態になれば、きっと改善できるはずです。

今、古い角質におおわれている状態だと考えられます。こういう時は、ピーリングを試してみてください。やりすぎると角質を取り除きすぎて良くないのですが、適切な回数であればやったほうが良いです。市販されているピーリング剤などを使ってやってみましょう。最近は、保湿成分が入っているので、使ってみるととても肌が潤ったという人も多いです。

お風呂場などで使って、古い角質を取りましょう。ボロボロとたくさん出てくるかもしれません。これだけの古い角質があったからこそ、しみができてしまったと考えて良いでしょう。毎日ではなく、週に何回かピーリングをしてみてください。

しばらく続けていくと、肌の調子が改善されるでしょう。それだけではなく、気になっていたしみが薄くなっていくはずです。他にも美白化粧品を使ったり、日焼け止めを使ってしみ予防をしていれば、早く効果を実感できるでしょう。