しわ・たるみには美顔器・かっさ・ローラーどれがおすすめ!?

肌の表皮を内側から支える真皮はご存知でしょうか?真皮が衰えるとしわ・たるみが目立つようになってします。今回は、真皮の弾力アップの方法や美顔器を使ったケア方法、かっさプレートを使ったマッサージ、超音波ケア、美顔ローラーでのしわケアについての情報をまとめました。

真皮層の弾力をアップして内側からしわケア

しわの原因となるものには肌の乾燥や紫外線によるダメージ等さまざまなものがありますが、一度できてしまったものはコスメでのスキンケアではなかなか解消しにくいものです。しわを根本的に解消するためには肌の角質層の奥、真皮層からのケアが必要です。

この真皮層にはコラーゲンやエラスチンといった弾力繊維がたくさんありますが、これらは年齢を重ねるとともに減少していってしまうばかりでなく、紫外線や乾燥などが原因でダメージを受けてしまうのです。こうしたコラーゲンやエラスチンを活性化させるためには内側からの補給が最大の効果を発揮します。

コラーゲンやエラスチンを含む食材に注目して食べたり、サプリメントとして飲むのも、弾力組織の活性に繋がり、しわを改善することができます。またエステやクリニックではサーマクールなどの高周波マシーンで真皮層の弾力繊維を活性化するしわ取りの施術も行っています。

こうした施術は高周波を照射することでメスや針などを使わずに効果的にしわを改善することができるものとして人気があります。年齢だからと諦めずに、体の内側から真皮層のケアをすることによりしわを効果的に改善して若々しい印象になることができるのです。

しわ、たるみには美顔機

口の周りにくっきりと表れたほうれい線の一番の原因は、「口の周りの筋肉を動かしていないこと」にあります。普段から顔の表情筋を動かしていない生活を送っていたり、日々のフェイストレーニングができていないと、顔回りの表情筋が徐々に衰えていきます。そして表情筋が弱っていくにつれ、肌の弾力性がなくなっていきます。

そして重力に耐えられなくなり、顔が全体的にたるんだ印象になってしまい、ほうれい線やしわになってしまいます。衰えてしまった頬、表情筋を鍛えるには、とにかく顔を動かすことが大切です。一番効果的に表情筋を鍛えるには、美顔機が効果的で、中でも超音波美顔機は、1秒回に数百万回という量の振動を与え、肌内部の細胞から直接振動させます。

家庭でできる顔のマッサージ機だと思ってください。水溶性ジェルを使用することにより、伝導率がさらに高まるので効率も良くなります。血液循環を効率的に行ってくれるので、表情筋を鍛えることにより、たまった老廃物も表情筋の中でたまることなく循環し流してくれます。

ほうれい線などのしわ、たるみの改善効果は抜群で、顔のむくみならば一回で効果を発揮する程です。驚くほどの短期間でしわ、たるみのないハリと弾力性のある健康な肌へと導きます。

かっさプレートを使ったマッサージでしわのケア

ほうれい線や目尻の小じわは年齢とともに出てくる肌トラブルです。こうした肌トラブルはコスメでのセルフケアではなかなか解消しにくいものですが、滞ったリンパの流れを促すことによって肌の活性化に繋がりしわのケアをすることができるようになります。

こうしたリンパの流れを手軽に促進できるのがかっさプレートによるマッサージです。かっさプレートとは緩やかなカーブを持った平たい板で、玉やセラミックなどさまざまな素材で出来ている滑らかな美容アイテムです。

かっさのカーブは肌の凹凸にぴったりとフィットするようになっていてハンドケアでは出来ない肌の芯までをマッサージすることができるのです。マッサージのテクニックがない方でもかっさを使って顔の中心から外側へ、下から上へと滑らせることで、リンパの流れを改善してたるみを引き締めることができます。

こうしたたるみを改善することにより、しわも目立たなくなり若々しい素肌を演出することができるのです。かっさは大変手軽でどなたでもスキンケアに取り入れることができるものですが、あまり強い力でマッサージを行うと逆に肌にとってのダメージとなり、しわの改善になりませんので、力加減に注意してケアしましょう。

家庭用超音波美顔器でできるしわのケア

しわの悩みを抱える方は多く、その原因は肌の乾燥による小じわから筋肉や皮膚組織自体が加齢によりたるんで下垂していくことなどが挙げられます。こうしたしわのケアは家庭用の美顔器で十分ケアすることができるのです。

美顔器についている機能は超音波とイオン導入が有名です。超音波は1秒間に100万回近くもの振動を肌に与え、細かく運動させることによって筋肉のたるみを引き締めてしわケアをするというものです。美容ゲルを使って肌の上をなめらかに滑らせ、ほうれい線や目元の小じわなど気になるパーツは特に念入りに振動を与えます。

こうすることで筋肉を運動させたのと同じ効果が得られ、しわを引き締めることができるのです。またイオン導入の機能はハンドケアでは不可能な肌の深部にまで保湿成分を届ける効果があります。乾燥による小じわもこのイオン導入で手軽にケアすることができるのです。このような美顔器でのケアは週に3回程度取り入れることによって、美肌効果を持続することができます。

その際に使うゲルの機能を美白やアンチエイジングなど肌の悩みに対応したものに変えれば更なる効果が期待できます。ハンドマッサージとは違い、テクニックいらずの美顔器は家庭でもエステ並みの美肌効が得られる手軽な美容機器なのです。

手軽にしわのケアができる美顔ローラー

しわがあると、年齢よりも老けて見られてしまいがちです。そのため、さまざまなしわ改称グッズが販売されていますが、家で手軽にできるうえ、効果が高いと評判なのが美顔ローラーです。ローラーを肌の上でコロコロと転がすことによって、表情筋が刺激され、血行が良くなり、マッサージしたような効果が得られるとともに、肌が活性化し、しわの改善へと繋がります。

ローラーには、大きく分けてスティックタイプとY型ボールタイプの2種類があります。ゲルマニウムやプラチナなど、中に埋め込まれている金属によっても、効果に違いがでてくるので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。ゲルマニウムは、マイナスイオンを発生して肌のバランスを整える効果があり、プラチナは肌の酸化を防ぐ効果があります。

その他にも、低周波で刺激を与えるタイプのものや、ハンドマッサージのような動きをするタイプのものもあり、色々なタイプのしわのケアができます。また、ローラーを使うのに最も適しているのは、お風呂上がりだとされています。ローラーを転がす方向は、必ず下から上に向かっての一方向のみで、上から下に転がすと、余計にしわを作る原因となってしまうので要注意です。