人気の美容液で美肌・美白に!選び方や注意点について

美容液には様々な有効成分が含まれており、目的にあった用途で使用することができます。では、中でも人気の高い美容液はどんなものなのでしょうか?人気の高い美容液について、美容液の選び方について、注意点についての情報をまとめました。

最近人気が高い美容液について

年齢と共に衰える肌をどうにかしたいと考えている人や素肌に自信が持てない人にとってスキンケアで使用する美容液や化粧水にこだわる人は多いかもしれませんが、特に年齢肌に悩む女性達人気が高いのが最近流行しているプラセンタ美容液です。

プラセンタには肌の新陳代謝を高める働きのある上皮細胞増殖因子が含まれていたり保湿作用を高めるアミノ酸も豊富に含まれていますし、皮膚細胞が酸化することを抑制する抗酸化作用やシミの原因とされるメラニン色素の生成も抑制する作用があるので美肌効果だけではなくエイジングケアもできる成分として人気なのです。

プラセンタ美容液には原料の違いによって豚プラセンタや馬プラセンタなどの種類がありますが、アミノ酸含有量の豊富さや安全性の高さなどから最近馬プラセンタが注目されていて、特にその中でも国産サラブレッドから抽出された馬プラセンタは最高品質とされていて人気が高くなっています。

また最近人気が高まっている美容液の中には植物性プラセンタと言われている納豆菌発酵エキスを使ったものがありますが、この大豆や米ぬかを納豆菌発酵エキスで発酵させて作られた成分がヒアルロン酸よりも高い保湿作用を持ち豚プラセンタに匹敵するほどの美肌サポート効果が期待できることからこの美容液が注目を集めているのです。

美容液の選び方について

美容液とは、基礎化粧品の一つで、保湿成分や美白成分などの美容成分が濃縮して配合されているものです。通常は洗顔後などに美容成分を肌へ吸収させやすくした状態にした後、化粧水などで肌の調子を整え、乳液など油分を含むものを使用する前に肌に塗布することで効果を発揮します。

美容液の定義は曖昧なため、液状のものから乳液タイプ、ジェル状のものまで様々なタイプが販売されています。このように、様々なものが販売されているため、選ぶ場合に迷う時があります。迷ったときには、「アンチエイジング」「乾燥を防ぐ」「美白を目的としたい」など明確な目的を持ち、それに合わせた美容成分が入ったものを選ぶことが効果的です。

美容液は特別な日の前に付けるものではなく、毎日使うことで効果を得ることができます。良く効くものは高価だからと、量をケチったり部分的に塗るなどの使い方をしては意味がないのです。そのようなことをするぐらいならば、買える範囲ものを選び、毎日顔全体に使うことの方が効果があるとされています。

美容液は、肌の必要な栄養を補給する意味を持つ基礎化粧品になるため、目的に合わせて自分の肌にあった物を継続して使うことが効果的な使い方になります。

美容液の注意点について

美容液は化粧水や乳液などと並ぶ基礎化粧品のひとつです。化粧水をつけてから使うものがほとんどですが、化粧水をつける前に使うタイプもあります。美容液はその名の通り、美容成分が高濃度で配合されているものです。保湿成分や美白成分、アンチエイジング成分、リフトアップ成分などが凝縮されています。

化粧水や乳液にはない高い美容効果が期待できます。貴重な美容成分が使われているものほど値段が高くなります。顔全体だけでなく、目元や口元などのポイント使いもできます。このような美容液ですが、使い方に注意点があります。美容成分が足りていない肌では、美容成分は肌の内部で有効に使われ、肌が潤ったりハリが出たりといった効果が感じられます。

しかし、若々しい肌の場合、必要としていない美容成分をたっぷり補っても、特に肌の状態に変化が感じられません。せっかく購入したにもかかわらず、全然効果がないという感想を持ってしまいます。大切なことは、今の肌がどのような美容成分を欲しているかを知ることです。

シワが出始めたと感じる場合は保湿成分、シミやくすみには美白成分、ハリのなさやほうれい線が目立つ場合はアンチエイジング成分など、的確な美容成分を選び、適量を使用することです。

弱酸性の美容液を使いましょう

もしも美容液を使うのでしたら弱酸性のものを選ぶようにしましょう。お肌というのは弱酸性でできていますのでお肌に近い性質を持ったものを使ったほうがお肌に刺激がなくていいのです。アルカリ性や強い酸性の美容液はお肌には刺激が強くなります。

同じスキンケアでも洗顔などの場合はどちらかと言えばアルカリ性の方がいいのです。同じ弱酸性のものですと中和されないために汚れが落ちないからです。しかし美容液は洗顔ではなく洗い流すものではありませんので弱酸性のものを選んでください。

成分表示のところには書かれていないかもしれませんが、パッケージのところに弱い酸性であることを表記しているかもしれません。よく見て購入してください。またこれだけにとらわれるのではなく成分を見て余計な添加物が入っていないかどうかも見てください。

美容液は基本的には毎日使うものです。ですのでできるだけお肌に対する刺激のないものを選んだ方がいいでしょう。自分の肌質に合ったものを選ぶ事が大事ですので一度可能なら美容部員のいるところに行っていいものをチョイスしてもらってください。本当に美容液が酸性なのかどうか知りたければ試験紙などを使って調べてみるのもいいでしょう。